2017年3月4日


雪×只見線
以前より課題にしていた雪の只見線に行くことが出来ました。
aaDSC_5033.jpg
aaDSC_5063.jpg
踏切手前まで車が入れましたが、鉄橋裏行く時間は無かったので適当に面縦

aaDSC_5097.jpg
2本目は悪名高きブナリンがケツにくっついたので面縦重視。太陽高度10度で当たるかギャンブルしましたが見事なV光線。
陰湿運転士にワイパー嫌がらせされましたが機材の力で勝利。

aaDSC_5123.jpg
雑草の生命力が強すぎてその時期は水面まで近づけないので思いっきり水面に貼り付いて撮影。

aaDSC_5154.jpg
ブナリンの早期消滅を祈っています。

aaDSC_5182.jpg
大俯瞰行こうとしましたが、集落からの左折までしか車が入れず、オタクの踏み跡があったので突撃しましたが1コーナーでオタク道消滅、我々も腰まで浸かるほどの雪により進軍は危険と判断。2コーナーで敗北。大人しく国道アングルで。晴れてただけに悔しい所。

aaDSC_5216.jpg
イェッタイガー俯瞰。大勝利。

午後便は予報通り粉雪が舞うようになったのでほぼおまけ程度。
aaDSC_5245.jpg
aaDSC_5272.jpg
aaDSC_5295.jpg

オマケという割には生命の危険を感じていたが、結果的に何事も無く(?)こうしてUP出来ているので良。
貴重な雪晴れを一発で引き当てられて非常に満足した撮影だった。

只見線飯問題を解決した一方、雪対策諸々や雪が残る中でも猛威を振るうクソ花粉対策等行かなければ分からない装備面での課題も。
そして次回は桜との意志を胸に関東へ帰還した。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kurikyo

Author:kurikyo
近日撮影地ガイド公開予定

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ